2015年4月5日日曜日

弾丸香港旅行

6月に香港へ行くことにしました。前回が2013年の2月なので約2年ぶりの香港です。
今回は、2泊3日の弾丸旅行なので香港ディズニーランドをメインに計画を立てています。

これまで香港は旅行代理店のツアーを利用してきましたが、今回は初の試みとして個人手配を利用してみることにしました。
航空券はLCC、ホテルはまだ手配をしていませんがネットで予約をします。

初のLCC利用
今回は成田空港から香港国際空港間で就航しているバニラエアを利用することにしました。元のエアアジアで現在は全日空傘下の航空会社です。国内をメインに海外は香港と台湾に就航しています。初めてのLCC・・・賛否両論あるようですが実際に体験してみたいと思います!

バニラエアには3つの料金設定があります。
・コミコミバニラ / 受託手荷物無料、座席指定無料、変更有料、キャンセル可
・シンプルバニラ / 受託手荷物有料、座席指定有料、変更有料、キャンセル不可
・わくわくバニラ / 受託手荷物有料、座席指定有料、変更不可、キャンセル不可

コミコミバニラの料金設定以外には厳しい条件が適用されています。
日程が定まっていない・・・という方にはお勧めできないかもしれません。
今回は日程が確定していたので一番最安値の航空券を購入することにしました。

予約の際に用意しておく物
・クレジットカード
・パスポート

この辺は、LCC以外の航空会社でも予約の際に必要なものですがメモとして残しておきます。
ちなみに、予約の際に有料で座席指定が可能です。座席も無料でという方はスキップすると料金は加算されません。

わくわくバニラとは?
「わくわくバニラ」という料金設定はキャンペーン運賃で不定期に発表される航空券です。
今回は、運良くこのタイプの航空券が手に入る日程だったので公式サイトにて購入。
片道の運賃はなんと・・・5,980円!往復で11,960円です。これに空港使用料等を併せても17,050円という安さです。
往復2万円以下で香港に行けるなんて驚きですよね。また、運行時間も往路が成田午前便、復路が香港午後便なので短い時間でもゆったり現地で遊ぶことが可能なのではないかと思います。
*通常の運賃設定は片道8,890円~(それでも安い・・・!)

実は、旅行代理店でもバニラエアを利用した格安ツアーが販売されています。
今回の旅程だと、約45,000円のパケージだったので、それよりも安く押さえたいと考えています。
ホテルと香港ディズニーランドのパスポートを入れて5万円以下の旅費にすることが今回の目的です!できるかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿